myBEST BISTRO of 2009
No.1
restaurant bacar
なかなかここを超えるフレンチは現れないのでは?と思うくらいすべてが好き。
思った以上に接客がよく、飲み物のバリエーションもいいので引きが強いです。


No.2
タワシタ 
つかず離れずのサービスが、本当に「オトナな店だなぁ」と思わせます。
そして男フレンチな味付けが好み。いつか大人数で行ってみたいなぁ。


No.3
IVROGNE
雰囲気や接客などなどおそらく賛否がありそうなお店だけど、私は大好き。
なんといっても味がいい。そしてビストロらしい佇まいがたまりません。


No.4
L'A MITIE
文句なしのボリュームでは右に出るものなし。食後は歩くのつらかった!
メニューが本当に多いので、何度行っても新しい料理が楽しめそうです。


No.5
Brasserie Gus
休日ランチで訪問。実はひとりビストロランチをしたの、ここが初めてだった。
味はもちろんですが、ひとりでも居心地がいいのって大事な要素かも?


「ビストロ」というくくりでなるべく行くようにしてみた1年間。
飽きっぽい私が全然飽きずに通い続けられたのは、舌との相性ももちろんですが
それぞれの個性や雰囲気など、活気のあるジャンルだからだろうなぁ〜と思う。
いいお店に出会いすぎた2009年、来年も幅広くビストロ巡りをしていきたいです。
2009.12.31 Thursday / - / trackbacks(0)
Trackback
URL: http://blog.nrsw.net/trackback/1194686