myBEST BISTRO of 2012
No.1
Remerciements OKAMOTO
文句なしの一位。出てくる料理全部がおいしかったです。若干ハレの日用かな。
全く同じメニューでもまたすぐに食べに行きたいと思うほど。



No.2
HOTEL DE MIKUNI
フランスレストランウィークで行ったこともあり、通常メニューではないけど、
さすがのミクニ。その片鱗を感じられただけで庶民は満足なのです。。。



No.3
レストラン香味屋
洋食好きとしては、いつか行かなくては…と思ってたお店。メンチカツは最高。
普段使いできそうな雰囲気だったので、また行っていろいろ食べたいです。



No.4
Nico
とにかく安い。でもメニューも豊富だし、ジビエもたっぷり味わえるのがいい。
味も濃い目だから、ワイン好きジビエ好きに自信をもってオススメしますー。



No.5
L'AS
やはり「このお店ならでは!」のスペシャリテがあるって強いなぁ〜と思う。
間違いなく、今年オープンのお店で注目度抜群だったフレンチなのでは。



例年同様、昨年以前に行ったことがあるお店は除外しています。
今年は実は和食に開眼したこともあって、外食頻度も高くなかったことに加え、
ビストロ自体に全然行かなかった一年でした。新規訪問なんて数えるほど…。
なので、ベスト5なんて考えるだけでもおこがましいのですが。。。
ブログは細々と続けたいと思っていますが、来年もペースダウンは必至かも。
それでも、おいしいお店へのアンテナは鈍らないように過ごそうと思います。
2012.12.31 Monday / - / trackbacks(0)
myBEST BISTRO of 2011
No.1
アヒルストア
気兼ねない雰囲気と家庭料理よりちょっと上出来くらいの料理、
そしておいしいワイン…一度行ったらファンになっちゃうこと請け合い。



No.2
Hommage
今年行ったランチで一番はここ。どの料理もとっても目にも鮮やかです。
そして、アミューズからデザートまですべてレベルが高い!



No.3
Vin de Reve
記憶の新しさもあるけど、どの料理もおいしかったのが印象的。
ワインのアテのレベルは越えちゃってます。またすぐ再訪したい!



No.4
Las Chanterelles
地元に新しくできたお店ですが、これからどんどん人気店になりそうな気配。
店内の雰囲気も素敵です。ランチも良さげだし、わざわざ行く価値あり。



No.5
祥瑞
がっつり系も入れておかないと。ここは「肉〜!」ってときに最適です!
といいつつもデザートのチョコレートムースの絶品さが忘れられない…。



例年同様、昨年以前に行ったことがあるお店は除外しています。
今年は結構再訪が多かったし、同じお店によく行ったなぁ〜っていうが特徴。
週に1回ペースでビストロに行ってましたが、正直あまり…なお店も多く、
来年は数よりも質にこだわって行きたいところだけ行くようにしようかな。
次点は「アバスク」、「シャンブル・アヴェク・ヴュ」……あたりです。
地元界隈に素敵なビストロが増えてきていて、嬉しい悲鳴もある反面、
ますます渋谷区・港区以外に行かなくっているのが今後の課題ですね…。
2012年もおいしいお店を見つけたら、ゆっくりと更新していこうと思います。
2011.12.31 Saturday / - / trackbacks(0)
myBEST BISTRO of 2010
No.1
Bistaurant R.N.S.Q.
気がつけばほぼ1年前に訪問。それでも記憶に残っているくらいです。
大衆居酒屋風が好みになりつつあるなか、きれいめビストロで堂々ランクイン!


No.2
La Pitchouli de Loulou 
ずっと気になっていて、ようやく行ってみたらすぐに惚れてしまった。
隠れ家的な雰囲気や場所柄も気に入る要因。あとはとにかく料理です。


No.3
びすとろ UOKIN 
ランクインさせるべきか悩んだけど…おいしさ安さ使い勝手どれもレベルが高い。
どんどん予約が困難になってきてて、本来のテイストと差が出てるのが難点。


No.4
Gare de Lyon
ワイン好きとわいわい楽しむのにはもってこい!な雰囲気が気に入りました。
もっと銀座寄りにあるとありがたいなぁ。次なる支店がどこになるかも注目。


No.5
Rico Pez
ランチも入れておかないと。このランチが気に入らない女子はいないのでは。
といいつつ、ランチは当分お休み中なお店です。次回はディナー行かなくちゃ。


ちなみに昨年行ったことがあるお店は除外しております(bacarとか)。
今年もいろいろなビストロに気がつけば行っていたようです。
カメラを忘れてしまって数軒載せられなかったお店もあったり、
「びすとろUOKIN」は上記に加え数回行ってたり、
年間40回ほどビストロ訪問してました。約1週間に1回のペースのようでした。
2011年はどの位行けるかわからないけど、マイペースに続けていきたいです。
2010.12.31 Friday / - / trackbacks(0)
myBEST BISTRO of 2009
No.1
restaurant bacar
なかなかここを超えるフレンチは現れないのでは?と思うくらいすべてが好き。
思った以上に接客がよく、飲み物のバリエーションもいいので引きが強いです。


No.2
タワシタ 
つかず離れずのサービスが、本当に「オトナな店だなぁ」と思わせます。
そして男フレンチな味付けが好み。いつか大人数で行ってみたいなぁ。


No.3
IVROGNE
雰囲気や接客などなどおそらく賛否がありそうなお店だけど、私は大好き。
なんといっても味がいい。そしてビストロらしい佇まいがたまりません。


No.4
L'A MITIE
文句なしのボリュームでは右に出るものなし。食後は歩くのつらかった!
メニューが本当に多いので、何度行っても新しい料理が楽しめそうです。


No.5
Brasserie Gus
休日ランチで訪問。実はひとりビストロランチをしたの、ここが初めてだった。
味はもちろんですが、ひとりでも居心地がいいのって大事な要素かも?


「ビストロ」というくくりでなるべく行くようにしてみた1年間。
飽きっぽい私が全然飽きずに通い続けられたのは、舌との相性ももちろんですが
それぞれの個性や雰囲気など、活気のあるジャンルだからだろうなぁ〜と思う。
いいお店に出会いすぎた2009年、来年も幅広くビストロ巡りをしていきたいです。
2009.12.31 Thursday / - / trackbacks(0)